コーディネーターコラム

Coordinator's Column お仕事の話から、湘南のグルメ・耳寄り情報まで。

 

掲載:2016.11.26)レクリエーションを上手に行うコツ

166659介護施設やデイサービスで勤務をしていると、レクリエーションを行う機会というのはあるかと思います。ご利用者に楽しんで頂けると良いですが、時には盛り上がる事なく終わる事もあるのでは無いでしょうか。そこで、レクリエーションを上手に行うコツをご紹介したいと思います。


◆対象者を絞って行う事も有効

045223全ご利用者を対象に行うレクリエーションも色々とありますが、ご利用者の中には、認知症の方や麻痺をお持ちの方等様々な方がいるかと思います。職員がそのような方に付いてサポートし、一緒に参加出来れば問題はありませんが、付くことが出来ない場合は参加しても楽しむ事が出来ないご利用者が出てきてしまうかも知れません。身体状態の似かよった方に絞って実施する事も有効かと思われます。

 

◆全ご利用者を対象に行う場合

223292全ご利用者を対象にレクリエーションを実施するならば、見るだけでも楽しむ事ができる事や、聞くだけで楽しめる事、身体を少し動かす事等が良いかも知れません。代表的なレクリエーションとして、皆さんに比較的わかり易く、尚且つ楽しめるものは、歌や音楽等ではないでしょうか。昭和の歌謡曲や、叙情歌等は、比較的皆さんが知っているかと思います。会話でのコミュニケーションが取りにくい認知症の方等も、口ずさむ事もあるでしょう。皆さんも歌う事が出来るように、歌詞を配ったり、大きく書いて貼ったりしましょう。
また、耳が聞こえにくい方には横に付いて一緒に歌ったり、小さな配慮で、皆さんが楽しめるものになるでしょう。


◆最近では頭の体操もよく取り入れられています

581558簡単な計算をしながら身体を動かしたり、しりとりをしながら階段昇降等を行なったりと色々とあるようです。身体を動かしながら頭を使う事が効果的なようです。クイズ等も良いでしょう。この場合、ご利用者が聞き取り易いように大きな声でゆっくりとはっきりと伝えましょう。又、文字も大きく濃い字でしるすようにし、ご利用者が見やすいように心がけましょう。

 

◆個別での関わりもレクリエーションの一部

045221ご利用者の中には、集団での取り組みを嫌う方もいるかと思います。そのような方には、塗り絵やパズル、折り紙等の手を動かすものや、計算や文字を書く等、色々とあります。その方が何を得意とするのか、何が好きなのか確認し、楽しむ事が出来る事柄を提供しましょう。上記に挙げた集団でのレクリエーションも、個別のレクリエーションも、大切な事は同じです。ご利用者の身になって、文字の大きさや声の大きさを考えながら行いましょう。又、反応を見、確認しながら行いましょう。

【投稿者】

SHONAN+(湘南プラス)は、ここが違う!

SHONAN+ Human resources innovation

藤沢・茅ヶ崎・平塚・鎌倉などの湘南エリアを基盤に人材紹介事業を展開しているSHONAN+(湘南プラス)。
湘南・横浜エリアで仕事をしたいという多くの方と企業様のニーズにお応えし、密度濃くスピーディにお手伝いをいたします。
SHONAN+(湘南プラス)は、「仕事紹介」だけにとどまらず、社宅制度を導入した湘南移住サポートなど独自のサービスを展開し、湘南エリアにおけるHuman Resource(ヒューマンリソース)の可能性を最大限に活かしたサービスの発展を目指します。
藤沢・茅ヶ崎・平塚・鎌倉の湘南エリア、横浜エリアのお仕事さがしはSHONAN+(湘南プラス)にお任せください!

SHONAN+(湘南プラス)の会社情報はこちら >