コーディネーターコラム

Coordinator's Column お仕事の話から、湘南のグルメ・耳寄り情報まで。

 

掲載:2018.04.21)チームワークのある施設の見極め方【介護職員編】

チームワークのある施設の見極め方

【介護職員編】

0214-01

介護はチームワークが大切な仕事です。それは介護士同士だけではなく、看護師や栄養士などの関係職種にも及びます。また、チームワークが良い施設は離職率も低く、辞める方は非常に少ないです、働きやすい環境であるといえます。

ここではチームワークが良い施設の見極め方についてご紹介していきます。


【介護】の求人情報はこちらから


■職員の表情を観察する

489299

面接などで施設を訪れた際は、まずは職員の表情を確認しておくことが必要になります。チームワークが良い施設は職員の表情も明るく、疲れている表情はみません。これは、施設自体に不満がなく、チームワークが良い証拠です。反対にチームワークが悪い場合は、職員の表情が暗いことが多いのです。その理由としては何らかの不満を抱えながら仕事をしてることがあり、それが表情として現れるのです。

面接ではなかなか見極めることが難しい部分ですが、施設全体が明かるい雰囲気になっているのか、職員の表情は明るいのかなどをしっかりとチェックしておくことが大切だといえます。

 

■離職率が低い

493814

離職率が高いところはチームワークが非常に悪いといえます。チームで仕事をしていないので、辞める人が多くすぐに求人を出してしまうというケースです。

例えば、チーム内で仕事に対して不満を持っている人がいるとします。チームワークが良い職場であればそういった不満をチームで解決をして、退職を防ぐことが出来ますが、チームワークが悪い職場ではそういうことはしません。放っておかれたり、不満を伝えたとしても無視されるこ戸が大半ですので、職員としては別のところで働こうと考える方が出てきてしまうのです。

つまり離職率が低いということは、チームワークがよく、それぞれがそれぞれをフォローし合える環境にあるということになります。

 

■面接官で判断をしないこと

ƒvƒŠƒ“ƒg

面接をした際にどうしてもその面接官で職場の良し悪しを判断してしまいがちですが、面接官の雰囲気だけではチームワークが良いのかどうか判断をすることは難しいのです。ほとんどの施設の場合では、面接官は職場の直結の上司になることは少なく、面接官は働き出してからは会うことすら少ない場合が多いのです。

ポイントとしては、事前にある程度情報を集めておくことです。よく求人を出しているのかなどはチームワークを見る判断材料の一つです。また、必ず職場の見学をさせてもらうようにして、施設全体の雰囲気をつかんでおくことが必要になります。

 


▼最新の介護・求人情報はこちらから▼

fujisawa

chigasaki

hiratuka

yokohama

 

【投稿者】

SHONAN+(湘南プラス)は、ここが違う!

SHONAN+ Human resources innovation

藤沢・茅ヶ崎・平塚・鎌倉などの湘南エリアを基盤に人材紹介事業を展開しているSHONAN+(湘南プラス)。
湘南・横浜エリアで仕事をしたいという多くの方と企業様のニーズにお応えし、密度濃くスピーディにお手伝いをいたします。
SHONAN+(湘南プラス)は、「仕事紹介」だけにとどまらず、社宅制度を導入した湘南移住サポートなど独自のサービスを展開し、湘南エリアにおけるHuman Resource(ヒューマンリソース)の可能性を最大限に活かしたサービスの発展を目指します。
藤沢・茅ヶ崎・平塚・鎌倉の湘南エリア、横浜エリアのお仕事さがしはSHONAN+(湘南プラス)にお任せください!

SHONAN+(湘南プラス)の会社情報はこちら >