コーディネーターコラム

Coordinator's Column お仕事の話から、湘南のグルメ・耳寄り情報まで。

 

掲載:2018.07.07)食事介助のお役立ちグッズ&おすすめグッズ ★★最新!介護の求人情報も掲載中★★

食事介助のお役立ちグッズ&おすすめグッズ

1060955食事

介護用品は高いものが多いというイメージがありませんか?実際ネット販売でも介護用グッズは、少し高めの価格のものが多いようです。今回は食事介助のお役立ちグッズのなかでも、100円ショップなどで購入できるリーズナブルなおすすめグッズもあわせてご紹介いたします。

 


【もくじ】

  1. 箸(箸ぞうくん)
  2. 箸(100円ショップの介護用品売り場)
  3. 100円ショップの滑り止めグリップ
  4. 介護用のフォークやスプーン
  5. まとめ

箸(箸ぞうくん)

箸ぞうくん
箸先まで四角くしているので摘みやすいだけでなく、檜の箸に拭漆をしているので見た目もいかにも介護用という印象の少ない箸となっています。箸作りの職人が、グリップを太くしてあたりがやわらかくなるようにスポンジをつけているこだわりのお箸です。また、このお箸のポイントは大きなグリップや小さなグリップ、ジョイントのみ、ジョイントなしと使い分けることができる点です。これにより身体の状態にあわせて使えるだけでなく、機能回復訓練もできます。箸ぞうくんは色々なシリーズがあり、身体の状態にあわせて選ぶことができる人気の食事介助用品です。

 


100円ショップの介護用箸

ダイソーやセリアなどの100円ショップのなかでも大きな店舗には、介護用品コーナーが設けられています。そこで購入できる介護用の箸も試しに使ってみるのにおすすめです。また「介護用箸についているグリップ」だけを、利用者の使いやすい箸に付けて使うという方法もあります。すべりにくい素材の箸に、100円ショップで購入したグリップをつけるだけでかなり使いやすくなります。

 


介護用のフォークやスプーン

1017953

介護用のフォークやスプーンは、それぞれ単体で2,000円前後するものが一般的です。握る柄の部分がスポンジのような素材のもので、太く設計されているものがおすすめです。この機能だけでは不安な場合は、付属のベルトで固定するタイプのものもあります。握る力が弱い方だけでなく、片麻痺で片手しか使えない方にも固定するタイプはおすすめです。

 


100円ショップの滑り止めグリップ

普段使っているフォークやスプーンから、本格的な介護用のものに切り替えるということは介護される側にとって不愉快に感じることもあります。そんなときにおすすめなのが「100円ショップの滑り止めグリップ」です。これはぐるぐるゴムを巻いたもので、フォークやスプーンに巻き付けて使います。100円で購入できますし、今まで使っていたものに取り付けるだけで機能性がアップしますのでおすすめです。

 


▼最新の介護・求人情報はこちらから▼

fujisawa

chigasaki

hiratuka

yokohama

 

【投稿者】

SHONAN+(湘南プラス)は、ここが違う!

SHONAN+ Human resources innovation

藤沢・茅ヶ崎・平塚・鎌倉などの湘南エリアを基盤に人材紹介事業を展開しているSHONAN+(湘南プラス)。
湘南・横浜エリアで仕事をしたいという多くの方と企業様のニーズにお応えし、密度濃くスピーディにお手伝いをいたします。
SHONAN+(湘南プラス)は、「仕事紹介」だけにとどまらず、社宅制度を導入した湘南移住サポートなど独自のサービスを展開し、湘南エリアにおけるHuman Resource(ヒューマンリソース)の可能性を最大限に活かしたサービスの発展を目指します。
藤沢・茅ヶ崎・平塚・鎌倉の湘南エリア、横浜エリアのお仕事さがしはSHONAN+(湘南プラス)にお任せください!

SHONAN+(湘南プラス)の会社情報はこちら >