コーディネーターコラム

Coordinator's Column お仕事の話から、湘南のグルメ・耳寄り情報まで。

 

掲載:2018.07.14)入浴介助のお役立ちグッズ&おすすめグッズ ★★最新!介護の求人情報も掲載中★★

入浴介助のお役立ちグッズ&おすすめグッズ

044789

「介護用品は、特化した介護用品メーカーのものしかない」と考える方が少なくありません。実際にネット販売でも、介護用品ばかりを専門的に扱うサイトがあります。けれども、身近な100円ショップでも介護用品が売っている時代になりました。今回は入浴介助のお役立ちグッズのなかでも、100円ショップで購入できるリーズナブルなおすすめグッズをあわせてご紹介いたします。

 


【もくじ】

  1. シャワーキャップ
  2. シャワーハット
  3. 泡で出るポンプボトル
  4. タオル地の使い捨てスリッパ
  5. まとめ

 


●シャワーハット

シャンプーハットと人

シャワーハットはお子さんがいる方ならお馴染みのものですが、入浴介助の際にも便利です。目や耳にシャンプーの泡が入るのを防ぎ、すすぎ湯を吸い込んでしまったり息がつまったりするのを予防してくれます。介護専門店のシャワーハットは、500円~1,000円前後で購入できます。100円ショップでも販売されており、しっかり機能してくれるものが多いので一度使ってみることをおすすめします。

 


●シャワーキャップ

高齢者の方は、現在のように毎日お風呂に入って髪を洗わないという生活習慣が一般的だった時代を過ごしてこられた方が一般的です。そのため、今でも入浴の都度髪を洗わないほうがいいと考える方がいらっしゃいます。医療の観点からも清潔にすることは大切ですが、洗いすぎはよくないと言われています。特に高齢者の方は肌が乾燥しがちで、頭皮も洗いすぎると必要な油分が奪われてしまいます。そんなときに髪を濡らさずにすむシャワーキャップを使うと便利です。介護専門店でも10枚以上入って500円~1,000円ほどで販売されていますが、100円ショップはさらにお得な価格になっていることがあります。1枚当たりの価格を計算して、お得なほうを利用しましょう。


●泡で出るポンプボトル

介護される側の方にとって、入浴の際に「待つ時間」が長いと身体も冷えてしまいます。気難しい方は不愉快な気分になってしまうこともあるほどですので、無駄な動作がないようにしたいものです。そんなときにおすすめなのが、泡で出るポンプボトルです。シャンプー類は全て泡で出るタイプに詰め替えておくと、泡立てる時間がいりません。介護する側も焦って泡立てなくていいので、おすすめです。泡で出るポンプボトルは、100円ショップで購入できます。

 


●タオル地のスリッパ

使い捨てスリッパ

足に麻痺がある方に靴下をはいてもらうのは一苦労です。また足下を先にしっかり拭いていても、全身を拭いている間に上半身からの汗や水滴が足下に流れてきてしまうこともあります。そんなときはタオル地の使い捨てスリッパを入浴直後に履いてもらうと、足下がびしょびしょにならずにすみます。介護される方も足が濡れて不快に感じることがないので、お互い気分よく入浴の時間を終わらせることができます。タオル地のスリッパは上質なものを選ぶと、2,000円~3,000円ほどします。100円ショップでは、使い捨てタイプのタオル地スリッパが売っています。使い捨てスリッパといっても何度か使えますので、試してみるのがおすすめです。

 


▼最新の介護・求人情報はこちらから▼

fujisawa

chigasaki

hiratuka

yokohama

 

【投稿者】

SHONAN+(湘南プラス)は、ここが違う!

SHONAN+ Human resources innovation

藤沢・茅ヶ崎・平塚・鎌倉などの湘南エリアを基盤に人材紹介事業を展開しているSHONAN+(湘南プラス)。
湘南・横浜エリアで仕事をしたいという多くの方と企業様のニーズにお応えし、密度濃くスピーディにお手伝いをいたします。
SHONAN+(湘南プラス)は、「仕事紹介」だけにとどまらず、社宅制度を導入した湘南移住サポートなど独自のサービスを展開し、湘南エリアにおけるHuman Resource(ヒューマンリソース)の可能性を最大限に活かしたサービスの発展を目指します。
藤沢・茅ヶ崎・平塚・鎌倉の湘南エリア、横浜エリアのお仕事さがしはSHONAN+(湘南プラス)にお任せください!

SHONAN+(湘南プラス)の会社情報はこちら >